Archive for the ‘Candy’ Category

Ball Python Candy & Toffy

水曜日, 10月 25th, 2017

SOFTTOUCH REPTILES

2017今期もいろいろと生まれてきておりますが

とりあえず 2016年以前の個体を紹介したいと思います

まずは ’16 Enchi Candyno

'16 enchi candyno

’16 enchi candyno

昨年は2匹得ることができました

'16 enchi candyno

’16 enchi candyno

エンチのサイドは ややキャリコっぽくかすれたように

白が上がってきますが キャンディーノになると

オレンジ色に表現されるのでとても美しいです

'16 enchi candyno

’16 enchi candyno

キャンディとトフィはライン違いで同じであり

対立形質遺伝とアルビノとの互換性があります

ーノは共にアルビノと掛け合わせた時にピュアではなく

コンボ名になってしまいますが。。。

掛け合わせた時 ーノとアルビノとノーマルが生まれてきます

もっとも悩ましいのがノーマルがダブルヘテロなのか?

どちらかのシングルヘテロなのか?と言うことですが

自分は何の迷いもなくダブルヘテロと思っていました

よってキャンディとトフィはヘテロアルビノを持ち

アルビノはキャンディもしくはトフィのヘテロとなると言うことです

そしてアルビノと掛けているので100%でなく最後にーノとなるような

そして今期ダブルヘテロなるノーマルとトフィーノから

トフィーノを得ることができました

したがってノーマルはダブルヘテロと考えるのが正しいことが証明されました

そもそもキャンディとトフィのルーツにアルビノが依存してるのではないか?

と考えるのは自分だけでしょうか?

さらにアメリカ人がキャンディーノをキャンディとして騙していたら?

騙すって言い方は失礼なので解っていなかったら。。。

ルーツを探るのは とても困難であります

それよりもーノでも ピュアなキャンディとトフィを超える

濃さの個体も生まれています

それにキャンディとキャンディの掛け合わせからも薄いのと濃いの

と 言うより濃い方は全く違うモルフのように見えます

したがって日本人の悪い癖 自分に自信が無いのか

ブランド名や 価格を基準にしてしまいがちです

嘘や秘密がたくさんありますからね 自分で得た知識こそ真実です

そんなの どーでもいいじゃ無いですか

自分が好きな色はコレなんだ 濃いより薄い方が好きなんだ

で 良いと思います趣味の世界なんだし綺麗は綺麗でしょ?

こちらはコンビネーションになりますが

2015と20162期連続で生まれておりますSpider Candyno

'16 Spider Candyno

’16 Spider Candyno

'16 Spider Candyno

’16 Spider Candyno

'16 Spider Candyno

’16 Spider Candyno

そしてCandy x Candy から生まれた濃い方がこれです

'16 Candy

’16 Candy

洋書で観たアレな感じです以前はこちらをトフィ

薄い方をキャンディと言ってましたがね

ぜんぜん繁殖してみたら同腹の個体差ってことが解りました

'16 Candy

’16 Candy

キャラメルやウルトラメルのような色にも見えますね

'16 Candy

’16 Candy

こちらがピュア Candy 薄い方

はっきり言っときますキャンディーノと変わりません

さらにラベンダーと並べてもどっちがどっちか解らなくなります(笑)

Candy

そして今期5匹トフィーノが誕生しております

写真では どっからどーみてもアルビノですが

現在は紫も上がってアルビノとの区別も解るようになってます

餌を食い出したら販売しますので宜しくお願いします

’17 Toffyno

’17 Toffyno

Toffyno

Toffyno

2016 many many Ball Pythons

土曜日, 11月 5th, 2016

SOFTTOUCH REPTILES

ご無沙汰しております

ようやく今期のクラッチも出揃いました

まだまだ紹介しきれないものもおりますが時間を見てUPしていきます

写真も残さず販売してしまった個体もたくさんいますので

是非店頭まで起こし下さい

ではすでにUP済みの個体もいるかもしれませんが改めて紹介します

SuperPhantom , SuperMojave , PurplePassion , Crystal , FlashMojave , SableMojave

SuperPhantom , SuperMojave , PurplePassion , Crystal , FlashMojave , SableMojave

そして今年いよいよフラッシュ販売します

モハベやファントムとの絡みをいくつか搾取してきましたが

他モルフとの絡みもいろいろ楽しみたいです

これからはみなさんと共に楽しみたいと思っております

2016 FlashMojave

2016 FlashMojave

2016 Flash

2016 Flash

この個体を作るにあたってバニラの大ファンになっちゃいました

パステル絡みのコンボには絶対入れたいと思います

2016 VanillaScreme phet A001Ghost

2016 VanillaScreme phet A001Ghost

2016 VanillaScreme phet A001Ghost

2016 VanillaScreme phet A001Ghost

ここまでハイホワイトはなかなかお目にかかれないと思います

2016 Citrus Pastel Calico Yellowbelly PARADOX

2016 Citrus Pastel Calico Yellowbelly PARADOX

今の段階ではアルビノかキャンディーノか断定できません

毎年アルビノ系にはキャンディを掛けちゃうから

今期もアルビノ系大量です 当店でアルビノを買うともれなく

ヘットキャンディーノがお決まりになっております

2016 Albino Super Enchi het Candyno

2016 Albino Super Enchi het Candyno

モハベ単体は全く生まれないけど売りにくいBELは大量です

これはパープルパッション一腹分です

掛けたオス個体はファントム単体しか記録に無いのですが。。。

2016 BEL ???

2016 BEL ???

今期はレッサーパイやホワイトウェディングなど純白のパイが搾取できました

当店が一番力を入れているのがパイのコンビネーションです

目指すところはまだまだ雲の上です

今期は大量にヘテロを抱えさせていただきました(苦笑)

2016 WhiteWedding , Spied , HetRedAxanPied , LeopardPied

2016 WhiteWedding , Spied , HetRedAxanPied , LeopardPied

奇跡のホワイトウェディング今期は2本出ましたよ〜

2016 White Wedding

2016 White Wedding

2016 Spied

2016 Spied

ちょっとこれ良くないですか?

パイだから。。。

ローホワイトで良かった。。。

レオパードの可能性。。。

たくさん能書き言いたいですけど

個体を見て感じてください

2016 Leopard Pied

2016 Leopard Pied

2016 Leopard Pied

2016 Leopard Pied

セールぺージに23匹追加しました

ではでは また

2016 Ball Python / Pick UP

水曜日, 9月 7th, 2016

SOFTTOUCH REPTILES

SALEページにボールパイソン22匹追加しました

その中からいくつかピックアップしてみました

 

こんなに柄の入るシャンパンもいいですよね〜

一般的にはエンチと掛けることによって柄を出すことが知られてますが

けっこうばらつきがあって同腹でも柄があったり無かったり

薄かったり濃かったりなかなか面白いです

2016 Mimosa

2016 Mimosa

 

かなりかっこいいレオパードが生まれましたよ

ヘテロクラウンなので その要素も入り込んでるのでしょうね

個体差が多いので自分好みのレオパードに出会えると良いですね

2016 Leopard het Clown

2016 Leopard het Clown

黒い面積がとても広いです

2016 Leopard het Clown

2016 Leopard het Clown

上のレオパードの兄弟でブラックパステルレオパードです

2016 Black Pastel Leopard het Clown

2016 Black Pastel Leopard het Clown

お互いの特徴がかなり尊重しあって 解りやすい表現です

頭はエイトボールなみに黒くなって いちばんインパクトを感じました

個人的にレオパードクラウンが好きなのでどれかキープを考えてますが。。。

2016 Black Pastel Leopard het Clown

2016 Black Pastel Leopard het Clown

 

むかし洋書を見ていちばん美しいと思ったのがクリスタルです

モハベレッサーバターとスペシャルとの掛け合わせから出現する2重コンボ

レッサーやバターだと柄が紛失する傾向にあり

柄が残るモハベが良いとは 誰もが思うのでは

さらにスペシャルとスペシャルの掛け合わせから出現するスーパースペシャルも美しい

そんなスーパースペシャルやクリスタルにスパイスを加えるのも無限に面白い

あくまで個人的私感でありますがクリスタルまでがいちばんであると断言しています

そしてクリスタルはモハベありきであり スペシャルxモハベこそクリスタルなのです

と クリスタルには特別な思い入れがあります。。。

2016 Crystal

2016 Crystal

上の仔の親個体

2010 Crystal pr

2010 Crystal pr

 

キャンディーとアルビノスパイダーの掛け合わせで生まれてきました

キャンディーノスパイダーを狙っての産物ですが

ハイコントラストをこんな形で表現するのも面白いかと

また この組み合わせはありですね

2016 Albino Spider het Candyno

2016 Albino Spider het Candyno

 

 

ジーエッチアイをギーって騒いでたのはちょっと前ですよ(笑)

今期GHIはこれしかリリースできませんが

来年は期待してくださいね

2016 GHI Mojave

2016 GHI Mojave

Ball Python / Albino Black Back

土曜日, 9月 3rd, 2016

SOFTTOUCH REPTILES

ど〜もで〜す!

今期クラッチようやく2/3くらいがハッチしました

沢山生まれてもキープする個体はごくわずか

その上を出すためにヘテロを抱えたりもしますが。。。

ただ単にコンビネーションではいくら綺麗でも満足できません

と言うか満足しててもキープには至らなく。。。

コンビネーションなんてのは毎年毎年重ねていけば

二重三重とそれなりのものが 出来上がってきます

Humble Bee より Honey Bee でとどめだ方が良いとか

一つ加わることでマイナス要素になってもいけませんしね。。。

三重コンボすら容易に入手できるご時世なので四重五重と段々と進めるより

単体でも良いから 何か変わったもの、より美しいもの、

よく言うオンリーワンてやつですか? そんなのが欲しいですね

そして引き出したいものです

そこで得たコンビネーションそれこそ誇れるものになるのではないのでしょうか

さて 今回は先日ハッチしたBlack Back Albinoを紹介します

これは ふつうにアルビノとそのヘテロとして入手しました個体です

今回繁殖に使ったメス

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

一見クラウンにも似た ご覧の通りの表現であります

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

白い部分に黄色のアクセントが入りとても美しいです

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

同腹で入手したオス

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

そして そのヘテロ

2011 Black Back het Albino

2011 Black Back het Albino

揃いも揃って このパターン いつもの直感と自己中心的な確信のもと

間違い無くジェネ(Genetic=遺伝)ってる!

そして今期はアルビノの白い部分を紫にしたらさぞかし美しいのでは

のもとキャンディと掛けました

キャンディ♂(入手当初の写真)

2013 Candy

2013 Candy

子供はキャンディーノもしくはアルビノhetキャンディーノとなりますが

キャンディーノといえラベンダー以上に紫を発色することが解っております

そして結果は

2016 Albino Black Back

2016 Albino Black Back

ん〜 狙いのキャンディーは?

今の段階 明らかに薄いのと濃いのがおりますが

キャンディーノといって良いかは目の色が微妙であります

 

個体1

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

個体2

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

個体3

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

それにしてもパターンはすべて狙いどうりのブラックバック

と遺伝することを確認できました

 

Ball Python 2014

土曜日, 8月 29th, 2015

SOFT TOUCH REPTILES TOP

現在の2015在庫はこちら

現在産まれているもの解っているもの

Normal♀

Normal het Ghost♂

Ghost♂

Phamtom

Mojave

Black Pastel♂♀

Sable het Ghost♂

B.E.L (Lesser x Pastel Lesser) ♂

Champagne

Sable Champagne Ghost♀

Albino(het Candyno) ♂♀

Spider Candyno♀

Chocolate het Ghost

Super Chocolate het Ghost

Super Chocolate Ghost

etc

まだまだ出ますお楽しみに

ご無沙汰しております!

ここ最近のソフトタッチレプタイルズは・・・

何も変わる事無くせっせとヘビの世話に励んでおります

今期のベビーが続々とハッチする中ようやく2014ベビーの紹介です(笑)

こんなに ふざけていてイイのか俺?

なので2014の視野視感での観覧お願いします

Enchi Lesser AFRICAN Line '14male

Enchi Lesser AFRICAN Line ’14male

背中とサイドのギザギザ模様が特徴的なエンチレッサー

アフリカンラインの変なレッサーを使うとこうなっちゃうのかな?

Fire Yellowbelly '14female

Fire Yellowbelly ’14female

スーパーストライプとファイアフライの組み合わせで出ました

ファイアイエローベリー ブラックアイとアイボリーの

白ヘビダブルヘットなる面白い組み合わせです

♂でも♀でもこういったモルフは重宝しますね

Lesser Het Red Spider '14male

Lesser Het Red Spider ’14male

スティングレスビーとレッドアザンの組み合わせで出ました

レッサーヘットレッドスパイダー

ヘットレッドなら3重コンボ レッドアザンなら4重となりますが定かでありません

ここは控えめにヘットレッドにしときます

しかし単なるレッサースパイダーと比較すればヘットレッドのいたずらっぷりが

表現されていることは十分解ると思います

全体的にピンクがかってとても綺麗です

Lesser Het Red Spaidr Enchi '14female

Lesser Het Red Spaidr Enchi ’14female

そしてこちらは上の固体にエンチをプラスαした

レッサーヘットレッドスパイダーエンチです

サイドの霜降り?と全体に黄色が強く出るんですね

個人的には上のレッサーヘットレッドスパイダーまでが好きです

でもコンビネーションを作る上でかなり有利 しかも外しの無い要素がつまっております

言うまでもなく上と下は同腹です

ONIX (Het Red x Black Pastel) '14male

ONIX (Het Red x Black Pastel) ’14male

下手なVPI いやいや良質のVPIより断然こちらのがモノトーンです!

レッドアザンとブラックパステルの組み合わせで出たオニキスです

強烈なブラッシングのブラックバックとサイドのエグさはかっこ良すぎです!

Sable Champagne het Ghost '14female

Sable Champagne het Ghost ’14female

セーブルヘットゴーストとミモザとの組み合わせで出ましたセーブルシャンパン

くっきりラインが入りサイドのくすみがとてもダークなモルフです

一見ハイウエイか?と 言い過ぎました・・・

Sable Champagne Ghost '14female

Sable Champagne Ghost ’14female

そしてこちらが上と同腹の最上級セーブルシャンパンゴースト セーブルミモサです

ミモサと比べサイドのグレーがとても強く背中のライン状に沿ってオレンジが際立ちます

是非実物を見て欲しいです

Lavender '14male

Lavender ’14male

これは普通にラベンダー とても綺麗ですね!

この仔はホモとヘットの掛け合わせで出てきましたが

3個しか産まなく 3個ともラベンダーなるグッドオッズの中の1匹

兄弟はすでに嫁いで行きました

Albino (het candyno) '14female

Albino (het candyno) ’14female

キャンディーとキャンディーノとラベンダーを並べてみると・・・

はっきり言って個体差程度のわずかな違いなんですよ

で こいつははっきり解る!アルビーノ?!

白い部分が白いから〜目が薄いから〜です

で キャンディーホモとピンストライプヘットアルビノから出ました固体です

Pinstripe Candyno? Albino? '14female

Pinstripe Candyno? Albino? ’14female

で こちらが同腹のピンストライプアルビノ もしくはキャンディーノ

紫色がとても強いのでキャンディーノと言いたいところですが目が薄いんです

もうしばらく飼い込もうか検討中・・・

しかしパーフェクトストライプなるエクストリームな部分半端なく綺麗なモルフです!

とりあえずさら〜っとピックアップしましたが

2015もぞくぞくとハッチしてきますのでまた紹介します