Archive for the ‘Breeding 2016’ Category

2016 What ? Ball Python

水曜日, 9月 7th, 2016

SOFTTOUCH REPTILES

この仔は?

2016 Lesser Pied ? or Lesser Spied ? or White Wedding ?

2016 Lesser Pied ? or Lesser Spied ? or White Wedding ?

Lesser het Pied x Spied の掛け合わせで生まれてきました

Lesser Pied

Lesser Spied

White Wedding

と真っ白な可能性が。。。

目の色は綺麗なルビーのようです

 Lesser Pied ? or Lesser Spied ? or White Wedding ?

Lesser Pied ? or Lesser Spied ? or White Wedding ?

きっとレッサーパイなんだろうけど。。。

 Lesser Pied ? or Lesser Spied ? or White Wedding ?

Lesser Pied ? or Lesser Spied ? or White Wedding ?

やってはいけない掛け合わせでした

2016 Ball Python / Pick UP

水曜日, 9月 7th, 2016

SOFTTOUCH REPTILES

SALEページにボールパイソン22匹追加しました

その中からいくつかピックアップしてみました

 

こんなに柄の入るシャンパンもいいですよね〜

一般的にはエンチと掛けることによって柄を出すことが知られてますが

けっこうばらつきがあって同腹でも柄があったり無かったり

薄かったり濃かったりなかなか面白いです

2016 Mimosa

2016 Mimosa

 

かなりかっこいいレオパードが生まれましたよ

ヘテロクラウンなので その要素も入り込んでるのでしょうね

個体差が多いので自分好みのレオパードに出会えると良いですね

2016 Leopard het Clown

2016 Leopard het Clown

黒い面積がとても広いです

2016 Leopard het Clown

2016 Leopard het Clown

上のレオパードの兄弟でブラックパステルレオパードです

2016 Black Pastel Leopard het Clown

2016 Black Pastel Leopard het Clown

お互いの特徴がかなり尊重しあって 解りやすい表現です

頭はエイトボールなみに黒くなって いちばんインパクトを感じました

個人的にレオパードクラウンが好きなのでどれかキープを考えてますが。。。

2016 Black Pastel Leopard het Clown

2016 Black Pastel Leopard het Clown

 

むかし洋書を見ていちばん美しいと思ったのがクリスタルです

モハベレッサーバターとスペシャルとの掛け合わせから出現する2重コンボ

レッサーやバターだと柄が紛失する傾向にあり

柄が残るモハベが良いとは 誰もが思うのでは

さらにスペシャルとスペシャルの掛け合わせから出現するスーパースペシャルも美しい

そんなスーパースペシャルやクリスタルにスパイスを加えるのも無限に面白い

あくまで個人的私感でありますがクリスタルまでがいちばんであると断言しています

そしてクリスタルはモハベありきであり スペシャルxモハベこそクリスタルなのです

と クリスタルには特別な思い入れがあります。。。

2016 Crystal

2016 Crystal

上の仔の親個体

2010 Crystal pr

2010 Crystal pr

 

キャンディーとアルビノスパイダーの掛け合わせで生まれてきました

キャンディーノスパイダーを狙っての産物ですが

ハイコントラストをこんな形で表現するのも面白いかと

また この組み合わせはありですね

2016 Albino Spider het Candyno

2016 Albino Spider het Candyno

 

 

ジーエッチアイをギーって騒いでたのはちょっと前ですよ(笑)

今期GHIはこれしかリリースできませんが

来年は期待してくださいね

2016 GHI Mojave

2016 GHI Mojave

Ball Python / Albino Black Back

土曜日, 9月 3rd, 2016

SOFTTOUCH REPTILES

ど〜もで〜す!

今期クラッチようやく2/3くらいがハッチしました

沢山生まれてもキープする個体はごくわずか

その上を出すためにヘテロを抱えたりもしますが。。。

ただ単にコンビネーションではいくら綺麗でも満足できません

と言うか満足しててもキープには至らなく。。。

コンビネーションなんてのは毎年毎年重ねていけば

二重三重とそれなりのものが 出来上がってきます

Humble Bee より Honey Bee でとどめだ方が良いとか

一つ加わることでマイナス要素になってもいけませんしね。。。

三重コンボすら容易に入手できるご時世なので四重五重と段々と進めるより

単体でも良いから 何か変わったもの、より美しいもの、

よく言うオンリーワンてやつですか? そんなのが欲しいですね

そして引き出したいものです

そこで得たコンビネーションそれこそ誇れるものになるのではないのでしょうか

さて 今回は先日ハッチしたBlack Back Albinoを紹介します

これは ふつうにアルビノとそのヘテロとして入手しました個体です

今回繁殖に使ったメス

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

一見クラウンにも似た ご覧の通りの表現であります

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

白い部分に黄色のアクセントが入りとても美しいです

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

同腹で入手したオス

2011 Albino Black Back

2011 Albino Black Back

そして そのヘテロ

2011 Black Back het Albino

2011 Black Back het Albino

揃いも揃って このパターン いつもの直感と自己中心的な確信のもと

間違い無くジェネ(Genetic=遺伝)ってる!

そして今期はアルビノの白い部分を紫にしたらさぞかし美しいのでは

のもとキャンディと掛けました

キャンディ♂(入手当初の写真)

2013 Candy

2013 Candy

子供はキャンディーノもしくはアルビノhetキャンディーノとなりますが

キャンディーノといえラベンダー以上に紫を発色することが解っております

そして結果は

2016 Albino Black Back

2016 Albino Black Back

ん〜 狙いのキャンディーは?

今の段階 明らかに薄いのと濃いのがおりますが

キャンディーノといって良いかは目の色が微妙であります

 

個体1

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

個体2

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

個体3

2016  Black Back Albino or Canyon

2016 Black Back Albino or Canyon

それにしてもパターンはすべて狙いどうりのブラックバック

と遺伝することを確認できました

 

Ball Python / Flash! Flash! Flash! original gene

木曜日, 8月 25th, 2016

SOFT TOUCH REPTILES

ボールパイソンを始めて10年ほどが経ち当時繁殖なんて考えもしませんでした

それに情報も少なく 今では1万前後で購入可能なパステルでさえ数十万もしていました

さらに選べるほどの数が入荷しておらずクオリティを語る以前の問題でした

クオリティ云々を語り選べるほどの個体が流通しだしたのは2008年頃でしょうか

今よりもっと夢に満ちた時代でもありました 今は今で良い時代でありますが。。。

さてさてこのまま進むと話が硬くなりそうなので

今回は当店の専売特許Flashを紹介したいと思います

いったいフラッシュとはなんぞやと?思いの方も多いと思いますので

フラッシュはもともとちょっと変わったFHと普通のモハベとの交配にて2009年に検出しました

'06 Mojave

’06 Mojave

Flash

Flash

今のところスーパーは出現しておらず優生モルフと踏まえております

そして現時点フラッシュモハベという単体モルフとして先行しておりますが

厳密にはコンビネーションとなります

先に記載した通りMojaveとFHの掛け合わせで作手したMojaveに特徴が現れたからです

'09 Flash Mojave

’09 Flash Mojave

'09 Flash Mojave

’09 Flash Mojave

'09 Flash Mojave

’09 Flash Mojave

'09 Flash Mojave

’09 Flash Mojave

特徴は途切れながらもストライプ傾向が強くサイドとのバランスが良く

サイドの柄は小さめで間隔が広めです

特に通常のモハベと圧倒的に違うのは発色であり

背中のラインはレモンイエローで蛍光発色し サイドがシルバーであり

黒い部分はかなりダークグレーであります

成長後もその色彩を基調したまま大きくなりとても綺麗であります

'09 Flash Mojave

’09 Flash Mojave

そして’09年モハベの他にノーマルも生まれており

この個体達が親のFHに特徴が似ており明らかに単なるノーマルで無く

見過ごすことができませんでした

何かありそなノーマルを見抜く方法としていくつかありますが

全体の発色 首の模様 腹の模様 頭の色の抜け が親のFHからの遺伝がしっかり現れていました

まっ 当たり前と言ってしまえばそれまでですが。。。

’09 Flash

’09 Flash

’09 Flash

’09 Flash

とても黄色味の強い個体であり

現行のモルフではスペシャルにかなり似ています あくまで見た目だけで遺伝は全く違います

そして作出したモハベの明るい発色からそのノーマルをフラッシュ単体とし

モハベをフラッシュモハベとし当店のオリジナルラインとしてプロジェクトを進行してきました

この時点でフラッシュを引き出した事とコンビネーションである事が伺えます

そして今日までに いろいろな検証を終え上記の事を確かな物としました

結果としてフラッシュモハベはFlash x Mojaveとのコンビネーションとなります

そして重要なことなんですが フラッシュはとてもキャリーしやすいということが解ってます

例えば昨年作手したフラッシュポーションなどフラッシュモハベを用いれば

かなりの確率でフラッシュの要素が表れます

'15 Flash Potion

’15 Flash Potion

が!単なるノーマルも なんの変哲も無いモハベも生まれてきます 当然ですね

2014年に作手したFlash Crystal生まれた時から背中に蛍光ラインが入っておりました

'14 Flash Crystal

’14 Flash Crystal

'14 Flash Crystal

’14 Flash Crystal

これで特徴の現れ方が解りやすいと思います

現時点モハベと合わせると良くなるコンビネーションばかりで試しておりますが

他のモルフでも見てみたいですね

この先は 皆様と一緒に楽しみたいと思っております

今期もFlash/Flash Mojave/Flash Potion/Flash Crystal/Flash GHI Mojaveが産まれております

スーパーモハベも産まれてますが白くて特徴である蛍光ラインが見えませんし

スーパーフラッシュと名付けるのも変だしファーストシェッド後に改めて報告致します

'16 Nomal / Flash / Flash Mojave / Flash GHI Mojave

’16 Nomal / Flash / Flash Mojave / Flash GHI Mojave

'16 Nomal / Flash / Flash Mojave / Flash GHI Mojave

’16 Nomal / Flash / Flash Mojave / Flash GHI Mojave

'16 Flash GHI Mojave

’16 Flash GHI Mojave

フラッシュフラッシュって くどい記事でしたが

フラッシュってとても鮮明に特徴が出ると思いませんか?

 

Ball Python / fighting potential SALE

日曜日, 8月 14th, 2016

SOFT TOUCH REPTILES TOP

ボールパイソン即戦力の販売で〜す!

ただ飼うだけでなく 繁殖しコレクション化していく楽しさ

ボールパイソンを飼うってそこが前提で醍醐味かと思います

これからボールパイソンを始める方も多いとお思います

価格も下がりきってる上にいろんなモルフが上陸しております

情報量も多くて今はとても良い環境ですね〜

ベビーからでは時間も餌代も掛かりますから ここでフライングしてみては

さらにペットとしていきなり大きな個体がお望みの方 いかかでしょうか?

Albino / 2010 CB ♀1600g  ¥80,000−

Albino

Albino

アルビノの蛇では世界一とも言われる美しさ今やど定番となってしまいますが

必ず一匹は手にしたい人気は初心者も上級者も不動ですね

繁殖経験3回あり自信を持ってお勧めします

Caramel / 2010 CB ♀1900g  ¥80,000-

Caramel

Caramel

キャラメル同士の交配ではキンクテールが多く出現することから

キャラメル離れするブリーダーが増えました

しかし この美しい個体を無視できません

どうしてもダブル劣勢となると こうしたリスクは増えます

劣勢というだけで手間を惜しむ人が多く優生に走る傾向が強いですね

日本人なら苦労して良いものを作りましょう(笑)

片方にヘテロを用いるなり 簡単な対策をするだけではないでしょうか?

キャラメルを用いたコンビネーションはどれも素晴らしいものばかりです

今一度 人気者に返り咲いてほしいものです

Pastel Caramel / 2012 CB ♀1670g ¥90,000-

Pastel Caramel

Pastel Caramel

Pastel Caramel

Pastel Caramel

キャラメルとパステルとのコンビネーション

パステルを入れただけで色がワントーン濃くなり

よりキャラメル色も紫色も濃くなり派手な印象です

本来パステルを掛けると薄くなる傾向にありますが。。。

さらにパターンもバンデッドでかっこいいです

Mojave / Softtouch Reptiles 2013 CB ♀1570g ¥75,000-

Mojave

Mojave

Mojave

Mojave

でかいモハベみんな探してるのでは?

良いも悪いもなくTHEモハベなモハベです(笑)

まだ繁殖経験はありません すぐ使えますよ〜

Pewter / 2012 CB ♀ 1800g ¥75,000-

DSC_0347

1800gですが交配時には2キロ以上のでかいメスです

小さいピューターしか馴染みの無い人にはちょっと残念な色彩かもしれませんが

これでも若い頃は半端なく綺麗な個体でした

シナモン単体とはだいぶ違うから理解できると思います

↓今期も素晴らしいベビーをもたらしてくれました

Pewter

Pewter

Pewter

Pewter

↑こちらも¥38,000-にて販売中です

Sterling Fry (Fire x Pastel x Pastel x Cinnamon)

Sterling Fry (Fire x Pastel x Pastel x Cinnamon)

Sterling Fry (Fire x Pastel x Pastel x Cinnamon)

Sterling Fry (Fire x Pastel x Pastel x Cinnamon)

↑こちらも¥85,000-にて販売中です

Fire Fry / Anir 2013 CB ♂ 970g ¥40,000-

Fire Fry

Fire Fry

とても盛り具合の良いオスです

手放すのが惜しいけどあまりにもストック数が多いので。。。

上のSterling FryとSterling Fryの親でもあります

Albino Het Red / Amir 2013 CB ♂ 980g ¥70,000-

Albino Het Red

Albino Het Red

オニキス系の渋いモルフを狙うも良し単にアルビノと掛けても良し

アルビノにヘットレッドが入っているだけでかなり幅広く使えますね〜

Pewter / Softtouch Reptiles 2012 ♂ 1200g ¥40,000-

Pewter

Pewter

下半身がかなりフェイドしているピューターです

こんなのを使うと

↓こんなのが生まれます(笑)

Sterling ?

Sterling ?

Normal het Ghost / Softtouch Reptiles 2015 CB ♀ 980g ¥25,000-

DSC_0339

繁殖可能まで あと200gたりませんが少し追って今期使えます

バンデッドパターンも優生確認してますので その辺も踏まえて導入ください

以上 他も合わせましてSALEページも更新しました

Ball Python Breeding 2016

木曜日, 8月 11th, 2016

SOFT TOUCHI REPTILES

ご無沙汰しております!

久しぶりに本腰入れようかと思います

今期クラッチ数50以上ようやく1/3くらいがハッチしました

その中からいくつかピックアップしてみます

Ghost Champagne x Sable の掛け合わせから

Sable Champagne het Ghost x 4を獲ることができました

セーブルのダークな色彩にストライプが強調される渋い系モルフ

スマやカモなどに近い表現系ですね

成長に伴い黒くなり かなりいかつい見た目になります

Sable Champagne het Ghost

Sable Champagne het Ghost

こちらはメスに対して複数のオスを掛けることで獲ることができます

今回はPied♀に対して♂をSpiedとBlack Pastel Pied2種を掛けております

よってSpiedとBlack Pastel Pied両方獲ることができました

本命と保険で掛け合わせる事からこのような事は普通におこります

しかし♂2種が交わる表現体は生理的にありえません

Spied & Black Pastel Pied

Spied & Black Pastel Pied

Black Pastel Pied

Black Pastel Pied

そしてこちらはSuper Tiger (Jolliffe Line)とCoral Growの掛け合わせから

Tiger  x 3とCoral Grow Tiger x 2を獲ることができました

タイガーはスパイダーやピンストライプと同じく

列記としたパターンモルフでスーパータイガーなるスーパー体も存在します

かっこ良いパターンはたまにノーマルやファーミングハッチにもいますので

優生遺伝としての馴染みは以外と薄いですが…

今回はこのかっこ良いパターンで綺麗なモルフを意図的に作種したく

試みたコンビネーションです

Tiger & Coral Grow Tiger

Tiger & Coral Grow Tiger

タイガーの色はノーマルとなりますが通常見られるノーマルに比べ

全体にかなり青っぽくブルーゴーストのようでもあります

背中の発色は明るく普通じゃないことがよく解ります

Tiger

Tiger

Tiger

Tiger

パターンは さらにスーパータイガーを目指すところですが

この独特な色彩を生かすような繁殖計画を立てたいですね

そして本命のコーラルグロータイガー

見事にタイガーパターンとなりました

色彩はタイガーのブルーが繁栄してか

独特のオレンジ色は薄めで全体的にはピンク色ですね

よく見るコーラルグローとは全く異なるところから

タイガーのパターンと色彩が確かにキャリーしていることがわかります

背中が明るく所々黄色発色している部分なんかはたまりませんね

Coral Grow Tiger

Coral Grow Tiger

今回はコーラルグローとタイガーでしたが

キャンディーやラベンダーでもタイガーパターン計画進行中ですので

そのうち良い報告ができると思います

そしてそして昔夢にまで見たスーパーファントム

パッションや ポーションは来ますがスーパーファントムを見たのは

恥ずかしながら これが初めてなんです

Super Phantom

Super Phantom

まだまだ紹介しきれないほどいますし産まれてきます

店頭の方にも遊びに来てください

COMING SOON

COMING SOON