Ball Python Vanilla COMB

SOFTTOUCH REPTILES

ど〜もです!

まずは綺麗になりました〜昨年の個体から

Vanilla Screme

'16 Vanilla Screme

’16 Vanilla Screme

個体A

'16 Vanilla Screme

’16 Vanilla Screme

典型的なパターンでスッキリ目です。

'16 Vanilla Screme

’16 Vanilla Screme

個体B

'16 Vanilla Screme

’16 Vanilla Screme

こちらは ちょっと細かいパターンの子

どちらかと言うとこちらが好みであります

'16 Vanilla Screme

’16 Vanilla Screme

共に生まれてきた時より 黄色味が濃くなっております

そして頭だけ白で黒いアイラインがなんとも言えず

昔バニラのコンボでいちばん目指していたところです

現在本当たくさんのコンビネーションがありますよね〜

しかし3重より4重が良いとかではなく コンビネーションにしたことにより

マイナス要素になってしまうこともあるので慎重に組み合わせたいものです

スパイダーとゴーストのハニービー それにパステルを加えたハンブルビーでは

パステルがゴースト感を薄めてしまい と言うかゴーストを感じなく

パステルがマイナスに働きハニービーで

止めておいた方が良いなんて言われていました

まっ 人それぞれ好みがありますので絶対ではありませんがね

今回のVanilla Screme = Vanilla x Fire x Pastel なる3重コンボ

3つの良い要素が最大限に引き立っている そう思うのは自分だけでしょうか?

そして2013年U.SよりAmir Soleymaniから導入しました

Citrus Amoretti

’13 Citrus Amoretti

’13 Citrus Amoretti

2015年までは販売個体として店頭にいましたが現在はブリーディングルームで

その時を待っております。。。

’13 Citrus Amoretti

’13 Citrus Amoretti

Vanilla Screme = Vanilla x Fire x Pastelに対して

Citrus Amoretti = Vanilla x Flame x Citrus Pastel と言った

Amirの真骨頂的コンボであります

Fire x Fire と Flame x Flame 共にブラックアイリューシが生まれますが

Fire x Fireでは黄色の柄が入る傾向があり

対してFlame x Flameだと柄は入らず純白のブラックアイリューシになる

ことがわかってます それにフレームとファイア単体同士比べても

フレームの方が薄く白っぽいような感じです

PastelとCitrus Pastel では黄色の発色 フェード具合などなど

ざっくりですみません

ちょっとした違い互いにとても近い要素ですが少し変えるだけで

作者のセンス 拘り が他よりワンランク上の作品を生み出すのでしょう。。。

’13 Citrus Amoretti

’13 Citrus Amoretti

バニラ続きで

Pastel Super Vanilla

'15 Pastel Super Vanilla

’15 Pastel Super Vanilla

興味ない人には みんな一緒って言われちゃいますね

上記の個体と同じく頭だけ白で黒いアイライン

どうやらこれが自分のツボなようです(笑)

でもって やたらと黄色が綺麗なんですが

パステルのブラウンアウトでがっかりしてしまい

生まれたてのパステルの色がどうしても好きな人は

こんなバニラやファイアとのコンビネーションをお求めになると良いのでは?

スーパーパステルより より黄色いです

'15 Pastel Super Vanilla

’15 Pastel Super Vanilla

15 Pastel Super Vanilla

15 Pastel Super Vanilla

ここまで主役がバニラのような進行でありましたが

バニラをこうしてしまうパステルしかり他のモルフありきであります

やはりどのコンボにも欠かせないパステルは大きな存在ですね。。。

今更な内容ですみませんでした

コンビネーションを作る上で ほんの いち参考にすぎません

Tags:

Comments are closed.